お金とは生きている間にしか使えないものなのです

毎月の生活費で一番お金が掛かるのは食費です、食費を抑える為に、私は、外食を避けて、スーパーで買った物を使用して自炊します、料理の腕も上がって良いので、おすすめです。

お金は、なによりも重い、お金がなければ、自分すら救えない。

結婚生活に大事なのは、愛だと思います、結局のところ、いくらお金があろうとも、愛がなければ、互いを尊重できないので、ストレスが溜まり、心が壊れてしまうと思うからです、お金は、働けばどうにでもなります。老後については、自分が年金を貰う年齢になったとしても、年金は貰えない可能性が高いと思いますのて、今のうちに、働いて、老後は年金が無くても、十分に食べていけるような貯金を作ろうと思っております。

お金に関する失敗談

私は、困っている人がいたら、見てみぬふりは、できません、それが、家族なら、なおさらです、ですが、私が、アルバイトで貯めた、貯金はどうやら、その家族のギャンブルによって、全て消えてしまい、私もその家族も辛い結果になりました。無駄遣いに関して言えば、余計なモノを買おうとした時に、コレは本当に必要なのかを胸に手を当てて考える事にしております。
あとは貯金額を見て、もっと増やしたとゆう気持ちを強くすることです。

お金は大事ですが、お金にこだわり過ぎて物事の本質を見抜かなくならない様に。

もちろん生活に必要なお金は大事ですが、愛が無ければ心が満たされませんし、何の為に結婚したのか?とゆう話になります。
愛が一番ですし、愛があればお金を稼ぐ気持ちも強くなるはずです。今は健康ですが、老後はどうなってるかわかりませんから、貯金はなるべく貯めるようにしてます。
あとは不労所得で生活できるように、投資の情報を調べたりしてます。
でも、やはり健康で好きな事を続けていける生き方が一番かと思いますので、そこに向けて気をつけてます。

お金に関する失敗談

友人や大事な方からのお誘いに、お金がない理由でお断りしなければならない時は辛かったです。
あとは参加したのはいいけど、呑みすぎて帰りのタクシー代も無く、渋谷〜祖師ケ谷まで歩いて帰ったのはいい思い出です。
給料日過ぎて、お財布に入れる現金、口座引き落としになるお金と分けているのですが、お財布に入れる現金はその時に入れたお金でなるだけやりくりするように心がけます。それしか方法は考えつかないです。

お金とは生きている間にしか使えないものなのです

愛ですね。お金はふんだんにあったとしても、あっただけ使ってしまう。愛がなくなれば際限まで使ってしまう。愛があれば、そんなにお金を使わなくても生活していけます。愛のある相手を選ぶべきだと思います。個人的に不安に思うことはあります。しかし、自分が不安であったら他の人はもっと不安だろうということで今の不安は消えています。対策などは特にありません。検討するべくは幸運があって欲しいということですね。

お金に関する失敗談

自分の親、親しい人にしてあげたかったことが出来なかったことが悔しかったことです。例を挙げれば、自分の亡くなった父に、もっと高価な美味しい日本酒を飲ませてあげたかった。

コメントは受け付けていません。