お金がなくて困る事は多くあるが、お金がありすぎて困る事は少ない

なるべくスーパーでの買い物はまとめ買いをするようにしています。
あとは特売などで価格が下がっているものを買い、うまくアレンジしてメニューを考えるように心がけています。

お金があるに越したことはないが、ありすぎて自分を見失わないように。

愛!と言いたいですが、正直どちらも大事です。
愛があってもお金がなくては生活できません。
逆に、お金だけあっても愛がなければなぜ一緒に暮らしているのか分からないので。転職や引越しなどで一気にお金の出入りがある時は不安になります。地道に貯蓄はしていますが、最近貯蓄型保険に入りました。
在宅ワークなどでちょっとしたお小遣い稼ぎなどもいいと思います。

お金に関する失敗談

ネットショッピングが便利なので、ついついポチっと購入ボタンを押してしまいがちです。
口コミがいいので買ってみたものの、実際届いてみると安っぽい作りでイマイチだったなんて商品もありました。銀行に行くのは、毎月1回給料日に記帳をかねてだけ。毎月の金額プラスその月に必要な金額を計算して、その金額だけを口座から下ろして、それ以上は使わないように決めています。

楽してお金は稼げない、一生懸命働らいて楽しく暮らしたい

愛と言いたいところですが、実際問題お金がないとどうにもならないので私はお金だと思います。愛してるだけでは食べていけないし、ましてや子供なんて育てられないと思います。大嫌いでない限りは、お金がある方がいいと思います。お金があれば心もすさむことなくいきていけそうだからです。老後に年金がどのくらいもらえるのか?はたしてその金額で暮らしていけるのか?不安に思っています。そのために毎月少しづつでも積み立てをしているのと、idecoを利用しています。

お金に関する失敗談

仕事に行き詰っていたときに、電話セールスでとある資格の通信講座を申し込んでしまった。その時の仕事のスキルアップにもなるし、転職する時にはいい条件でできるようになるといわれ購入したが、全く役に立たない資格だった。大きい金額で20年たった今も思い出すと辛いです。収入がほぼ決まっている為に、毎月の支出の予算を決めています。
予算には、考えられる事を網羅し年払い等は一月ごとに計算して毎月の予算を決めています。
決めた予算は、必ず予算内に収める様にして、使い過ぎを防いでいます。

お金がなくて困る事は多くあるが、お金がありすぎて困る事は少ない

お金が無いが愛があれば幸せというのは、全てを表している訳では無いと思います。
お金があれば、些細な事で喧嘩になる事も少なくなります。
愛があれば、苦労も二人で分かち合えます。
お金があれば、楽しめる事の選択肢が多くなり、二人で楽しめれば楽しみも何倍にもなります。公的年金が非常に不安定であり、公的年金を収入の中心として考えざるを得ないけれども非常に不安があります。
公的年金の代わりに自助努力で代替手段を検討はしていますが、具体的な案は見つかっていません。

お金に関する失敗談

毎月の予算を厳格に運用していない時には、ほぼ毎月使い過ぎの状態でした。
その時に使い過ぎたお金が非常に悔やまれます。
毎月数万円でも、今思えば数百万円になっていると思います。

コメントは受け付けていません。