なければ困るが、あればあるほど使ってしまう、それがお金

毎月お金を降ろしてきたら、振り分ける封筒を用意し用途別にどのくらいの範囲で1ヶ月過ごすのか、分かりやすくします。
そうする事で、手持ち金と残金が明確になり、必要以上にお金を使わなくなりました。

あれば良いが、お金があったからと言って必ず幸せとは言えない。

愛だと思います。
お金は裏切りますが、愛は残ります。
いくら大金持ちの資産家でも、愛もない好きでもない人とは、一緒に生活したく無いです。
物で生活を満たすのではなく、心を満たしてくれないと辛いです。実際年金だけでは生活が難しいと思います。
貯えは、少しあるもののそれも現在なので、あと数十年後の貯えが十分あるのか心配です。
対策としては、まだ具体的には決めていないが、定期預金など降ろさずに貯蓄できるものが今から出来ると思っています。

お金に関する失敗談

売り出しの日にスーパーに行き、沢山カゴに入れてレジに並んだが、いざお金を払う時になってお財布にお金が少ししか入っておらず、支払いができなかった。
周りの人にも気付かれて恥ずかしかったです。毎日何にお金を使ったのかメモ帳に記入しています。
手元にメモ帳がない場合はスマホのメモに記入します。
購入したレシートはスマホで写真を撮って後で記入します。
毎月の購入金額を決めています。

浪費するくらいなら投資にお金を使うほうが将来安泰すると思います。

お金です。
お金さえあれば、生活に余裕が持てますし、精神的にも楽になると思います。
毎日楽しい気持ちにもなりますし、喧嘩も減ると思うのです。
愛だけでは結婚は厳しいと思います。老後資金だけは充分ではないと思っています。
計画的にいかないのが人生です。
今のうちからでも副業で少しずつでも稼ぐことをお勧めしたいです。
家で出来る簡単な仕事でも良いと思います。

お金に関する失敗談

口座に入ってる残高が多くあると勘違いしてしまい、高額商品をクレジットカードで購入したことです。
失敗を避ける為には購入前に先に残高照会を見るべきでした。
現在は必ず確認してから購入しています。私が実践している節約テクは、まずお給料が入ったら引き落とされる以外のお金を全額引き落とします。
そして、食費や生活用品費、娯楽費など細かく分けています。
また、食費は1週間ごとに振り分け無駄なものを買わないようにしています。

なければ困るが、あればあるほど使ってしまう、それがお金。

難しい質問ですが、私の答えは「どちらも必要」です。
まずは結婚生活に結びつくまでに愛は必ず必要です。
そして、その結婚生活を維持するためにはお金が必ず必要になるからです。老後については不安なことばかりです。
現在、20代前半ですが将来かかってくるお金や保険についてよく調べます。
今はとにかく安定した職に就き老後までとは言いませんがある程度の貯えを作っておこうとしているところです。

お金に関する失敗談

失敗談はたくさんあります。
小さなことから言うと、洋服一着購入した後、隣の店舗で似たものが少し安く販売されてたりなどです。
また、大きな金額だと若いときに無理して買ったもののカード支払いが今も続いてることなどです。

コメントは受け付けていません。