お金とは賢く付き合うことが大事。お金を大事に使っているか確認しながら使う必要がある

送料無料。 ネットショッピングをよくするが、送料がかかる場合は箱物で最低500円はかかるので、同じ商品であれば、商品と送料含めて一番安いものを購入する。このため、送料がかかるかどうかは必ずチェックするし何円以上で送料無料になるかもチェックする。

お金とは賢く付き合うことが大事。お金を大事に使っているか確認しながら使う必要がある

基本的には貯金に回していたが、当時自分には大きな買い物(例えばCDなど)をする時には月々のお小遣いと合わせて使っていた。すぐに使い切るような使い方をせず、大事に使っていた。 使い道は正しかったと思う。飲食店のクーポンは、よく行くお店であればよく使う。飲食店のクーポンは、クレジットカードでのポイントなどよりも還元率がよい場合が高いので、利用する。 交通機関の回数券はあまり使わない。回数券を買うと固定されたルートだけでの利用のため、使い切らなかった時もったいないから。基本的にICカードが便利で割引もあるのでそちらを利用している。

お金に関する失敗談

投資の勉強が浅いまま、銀行を信用し切って相談しに行き、勧められた投資をした。後から色々と勉強すると、決して良い投資ではないことに気づいたが、既に損益が出た。銀行員が売りたいだけの商品であり、良い商品とは限らない。・送料無料 ネット通販での事なら、送料が一番気になります。商品代金に送料を足しての支払いになりますので、少しでも安くしようとして表示に「~円以上で無料」の言葉があれば、轢かれてしまいます。

お金を使うなら、自分が感動できる出来事に使った方がいい

お年玉はゲームソフトに使っていました。ずっと前から欲しかったけど、お小遣いだけでは買えず、お年玉をもらってやっとの思いで購入できた事は今では忘れません。あの感動があるから、使い道は正しかったと思います。クーポンがまだ使えたら使用します。クーポンには期限があるものもあるので注意が必要ですが、クーポンを利用した方が安くすみますし、期限内だったらラッキーと思って使います。ただ結局使わないまま終わったクーポンもあります。

お金に関する失敗談

お金が足りなかった事。書店に行き、気に入った本を購入しようとレジに向かったのですが、合計金額が所持金オーバーしていて何冊かキャンセルしてしまったことです。レジの店員にもご迷惑をお掛けしてしまったので反省です。「送料無料」が一番お得なような気がして惹かれてしまいます。実際に、商品価格のみで販売している時は、本当に安いと思います。ですが、「送料無料」とうたっていても、本当は「送料込み」と言った風に、商品価格が高い時があるので注意が必要です。

お金は、余裕がある人は使えばいいが、ない人は倹約すべきものです。

基本は貯金していました。そもそも、月々の小遣いがなかったので、お年玉やイレギュラーに貰うお小遣いが普段の小遣いになり、正月で使い切るわけにはいかなかったからです。しかし、このおかげで、遣り繰りなどの金銭感覚が身についたように思います。普段行くお店の場合は、クーポンを使います。店に慣れているので、クーポンを使うのに抵抗はありませんし、紙のクーポンでももっておくのが苦ではないです。ですが、あまり行かない店では、勝手がわからず、使うのは少し恥ずかしいきがします。

お金に関する失敗談

咥内の不調で数年ぶりに歯医者に行き、様子見と言われて納得いかず、ほかの歯医者に掛かったら、口内環境を整えるところから始められてしまっています。気になる悪い箇所はそれが終わってとのことで、不調は治らないし、気にしない歯周病対策をされるしで、医療費がどんどんかさんで言っています。終わりが見えません。完璧な咥内なんて目指していないのに、今の医者はこだわるようで……行かなきゃよかった。

コメントは受け付けていません。