お金はいくらあっても困らない、しっかり貯めて使う時にはよーく考える

「限定販売」です。ネットサーフィンをしていても、街で買い物をしていてもこの言葉があるとつい立ち止まってしまいます。送料無料には商品に送料込みで価格設定してあるのではと思いますし、5%引きはあまり魅力を感じません。

お金はいくらあっても困らない、しっかり貯めて使う時にはよーく考える

机の引き出しにしまっておいてデパートにお出掛けの時におもちゃ売り場で使っていたように思います。あとは友達と遊んだ時に駄菓子屋さんなどでお菓子を買っていたような…。知らず知らずのうちに無くなってました。結婚してからは使うようになりました。独身の頃は「クーポンでお願いします。」と出すのが恥ずかしかったのもあるし、店員さんが把握してなくて通じなかったらどうしようとか考えてしまい使えませんでした。今は図太くしれっと出しています。

お金に関する失敗談

結婚式が最大の浪費でした。独身時代からコツコツ貯めたお金が一気になくなりました。結婚式は夢だったので絶対する!と決めてましたが、いざ終わってみると一瞬で、その時間のために400万払ったと思うと後悔です。5%引きです。定価よりも安く買えるのであればその方が嬉しいからです。送料無料である事は前提で買い物をすることが多いのと、限定販売というのにも惹かれますが価格の面で得をできる方が魅力的だと思ったので5%引きを選びました。

お金というのは日常生活を送る上で関わらずにはいられないものです。

もらったらまず全て貯金に回して、本当に欲しいものができた時に使っていましたが、基本的に貯金をすることが好きだったのであまり使った記憶はないです。今思えばもう少し子供らしいものを買ったりしておけば良かったのかなと思います。回数券はあまり使いませんが、クーポン券はよく使います。回数券は少し安くなるからとついつい使い過ぎてしまうので。対してクーポン券は通常よりも得ができるので使えるものは使った方がいいと思います。

お金に関する失敗談

衝動買いをしてしまったことです。こんなに安いのなら買っても損ではないし無くなる前に買わなきゃと思って購入してしまいました。安いからといって買いましたが、冷静に考えてみたら本当に欲しかったのかと言われるとそうではありませんでした。送料無料に惹かれます。 商品代+税の支払いに加え、送料もとなると、損したような勿体無いようなイメージがあります。 ネットショッピングで、5千円のお買い上げで送料無料とか、商品代のみの販売会社もあるので、用途に合わせて利用しています。

今、何が必要なのか、お金の使い方を考え直し、節約することが大事

母が、私用の貯金通帳を作っていたので、お年玉やお小遣いをもらったらまずは貯金をしていました。 その中でのやりくりで、自分用の文房具やノートや、お友達の誕生日プレゼントを買ったりしていました。 使い道としては、ささやかな使い方だったし、自分のために、人様のために意味あるお金の使い方でした。ドラックストアのクーポンは、ポイントが倍になったり、お買い得商品のクーポンはよく使っています。 飲食店では、マクドナルドのアプリからクーポンを使い、安くなり便利です。 切符の回数券は使わず、定期にした方がお得です。

お金に関する失敗談

高額な基礎化粧品を友人に勧められて、お付き合いで購入したことを少し後悔しています。友人が、税はいらないよ!と言ってくれたのですが、友人のご主人が失業中だったので、ちゃんとキッチリ払いました。 私の家の財政も赤字で、化粧品代もちょこちょこ貯金したものから支出し、勿体無いと感じました。

コメントは受け付けていません。